FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信成の苦しい台所事情

織田信成といえば、男子フィギアスケート界の日本でトップクラスだが、どうやら金銭的には大変苦しい立場のようだ。

これまで五輪以降のテレビ出演は、ニュース番組やスポーツ番組のみと限定していたが、選手村に人気バラエティ『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のDVDを全巻持ち込むほど、司会を務める雨上がり決死隊の大ファン。それが縁で、今回の3ショットが実現した。

10月に第1子が誕生する予定の織田信成は「最近、お腹も大きくなってきた!」と父親になる実感が日々わいている様子。

今や国際舞台で活躍する織田に対し、宮迫博之から「儲けているの?」とストレートに質問された織田は「年間トータルでも、収入のほうが少ない…」とポツリ。

日本では地上波で放送される『グランプリシリーズ』でも、優勝賞金は200万円。その一方、プログラムの振り付け指導代として、同額の費用がかかるといい「優勝しても赤字になっちゃう。スポーツをするなら、もう少しお金になるようなことを勧めますね」と本音を漏らした。

フィギアスケートは、これほどのトップクラスになっても厳しいようだ。

夢の無くなる話ではあるが、これが現実のようです。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。